ローヤルゼリーで悩み解決

ローヤルゼリーが糖尿病の初期症状を予防する

豊富な栄養成分により、優れた健康効果を発揮するローヤルゼリーは、多くの人の頭を悩ませる糖尿病にも、高い効果を発揮してくれます。

糖尿病とは、血液中の糖分が必要以上に高くなる病気です。
通常であれば糖分は一定範囲内で調節されているのですが、膵臓から分泌され血糖値を下げる働きを持つインスリンというホルモンが、正しく分泌されないことで引き起こされます。

糖分の過剰摂取や運動不足などにより、血糖値の調節が正しく機能しないことで発症するという場合もありますので、生活習慣にも注意が必要です。また、遺伝的な素因により発症する場合もあります。

糖尿病になってしまうと、血液中の増えすぎた糖が血管を傷つけてしまい、腎臓病や動脈硬化、神経障害のほか、手足の壊死や網膜症、心臓疾患など危険な合併症を起こしてしまうリスクが非常に高くなります。

糖尿病を発症すると、インスリン抵抗性という初期症状がおこりインスリンの機能が低下する事で血糖値が上昇していきます。

このインスリン抵抗性という糖尿病の初期症状に対して、ローヤルゼリーは優れた効果を発揮してくれるのです。

まず、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸という特有成分が、インスリンに似た働きをすることで、血糖値をコントロールして正常化する効果が期待できます。

そして、ローヤルゼリーに含まれるビタミンB6がインスリンの分泌を促し、活性化させます。糖質を運動エネルギーへと変える役割をもつビタミンB1も、糖尿病の初期症状の改善に働きかけてくれます。

こうした効果は、糖尿病を発症する遺伝的素因を持ったラットを用いた実験により、証明されています。

遺伝的な素因を持たない、人為的に糖尿病を発症させたラットでも同様の効果が確認されました。

しかし、ローヤルゼリーはあくまで健康食品であり、薬ではありません。
ローヤルゼリーさえ摂取すれば糖尿病が治るということでなく、同時に生活習慣や食生活の見直しなどが必要です。

糖尿病が進行してしまうと、厳しい食事療法や運動療法のほか、投薬や注射などの薬物療法も必要になってしまいます。

正しい生活習慣や適度な運動と共にローヤルゼリーを摂取することで、糖尿病の初期症状を予防し、健康的で快い毎日をすごしましょう。

ページのトップへ戻る